2008年09月18日

ピンポン玉サイズまで大きくなりました<焼畑あつみかぶ>



◆ピンポン玉サイズまで大きくなりました<焼畑あつみかぶ>
──────────────────────────

9月18日(木) icon02icon01


こんにちはー吉永ですicon23昼夜の気温差がだんだんと激しくなってきましたねicon10

体調を崩しがちになるので、皆さんもお気をつけくださいね!!


さて今日は「焼畑あつみかぶ」の様子をみにいざ温海(あつみ)へicon17


「焼畑あつみかぶ」を知らない方のためにおさらいをしましょう!!

-------------------------------------------------------------

「焼畑あつみかぶ」とは、日本海沿いの山形県温海(あつみ)地区に
古くから伝わる伝統野菜。江戸時代から代々受け継がれている伝統
農法・焼畑で作られており、山形の在来品種作物とされる貴重な野菜。
今では、栽培する後継者がおらず年々減少傾向にあるのです。

-------------------------------------------------------------


今日は曇り空が広がっていましたが、だんだんと日差しが出てきました。

いつもの険しい山道を徒歩15分。。。icon16

それでは、い・つ・もの「レイナの山発見コーナー」 いきましょうかicon14パチパチ ※本日で2回目です(笑)

このコーナーでは、山道で発見したものを紹介していますicon26icon12


まずは・・・・・・??





すみませんicon11しょっぱなっから何だか分かりません(笑)

かわいい赤い実で『南天(なんてん)』かなぁと思いましたが、違うようですね。

おいしそうですがちょっと恐いので食べるのは断念。。。



続いては、コレ!!




皆さんは何だか分かりますか?実はこれ「カマキリの卵」なんですよ

ちょうどこの時期はカマキリが卵をつける頃で、山中で発見しました。

この卵が徐々に茶色になって、春先にふ化します!!



最後は・・・




秋といえば実りの秋『栗』ですよね~至るところ落ちていて、

登りながら足下ばかり見ている吉永でした。



おっとこれは!!




平さんのヘルメット。

私がわかるように目印としておいてくれたのでしょう。

ヘルメットから平さんの優しさを感じますね。ありがとうicon06



やっとたどり着きました~。小さく平さんが見えますね





店長 吉永:「こんにちは~icon01きましたよ~icon23

誰もいないので大声で叫んでみました(笑)やっぱ気持ちいい~icon14



すると平さんも、

五十嵐さん:「お~いらっしゃいicon23」とお返事。

ちょうど草取り作業をしていました。






店長 吉永:「しかし、平さん畑が一面葉っぱですごいですねぇ~!!」

五十嵐さん:「よっぽど大っきぐなたよ~」
        (訳:よっぽど大きくなったよ~)

見てくださいこの一面の緑!!






もう足場がない状態で、畑を歩くのがやっとicon10

かぶを踏まないように慎重に歩かなければなりません。



店長 吉永:「さて平さん、今年の焼畑あつみかぶ出来はどうですかね?」






五十嵐さん:「今年は去年よりも収穫が早ぐなるようだの。順調に大っきぐなってきていい出来だ。」
        (訳:今年は去年よりも収穫が早くなるようだよ。かぶも順調に大きくなってきて、いい出来だよ。)


店長 吉永:「もう10月の収穫まで楽しみですね~icon12


五十嵐さん:「んだの!あどは、どれだげいいカブが採れるかだ!!虫どが病気にならねように
        しっかり見で、一つでも多ぐこの畑からいいカブが収穫でぎるようにの!」
        (訳:そうだね。あとは、どれだけいいカブが採れるかだね!!カブが虫食いや病気にならないようにしっかり見て、
            一つでも多くこの畑からいいカブが収穫できるようにしたいね!)



店長 吉永:「なるほど!収穫まで気が抜けませんね!!」



お話もひと段落したところで、さっそく焼畑あつみかぶの測定にicon16






どれどれ、どのぐらい成長したかな~??

う~んと・・・33cm!!9月9日より3cm伸びましたねicon12


店長 吉永:「平さん、だんだんと葉っぱが伸びなくなってきたような気がしますが・・・?」


五十嵐さん:「だいたいこれぐらいまで伸びるど、あどは実さ栄養がいぐようになるわげだなや。」
        (訳:葉っぱはこれくらいまで伸びると、あとはカブの実に栄養がいくようになるわけなんだよ。)


ある程度葉っぱが大きくなると、栄養を葉から実へ送るようになります。

そのために、葉っぱの伸びがだんだん落ち着いてきたのです。


カブの根っこの方を見てみると・・・






わぁ~かわいいicon06 ピンポン玉ぐらいの大きさでしょうか。

いい~赤むらさき色になってきましたicon12

測ってみると・・・






直径3.1cmありました!ピンポン玉よりやや小さいぐらいですね。

しかし、順調に大きくなってきていますicon14



五十嵐さん:「吉永さん、ちょっとおめさコレ見せっでなやの。」
        (訳:吉永さん、ちょっとあなたにコレ見せたいんだ。)

と言って、斜面を登る五十嵐さん。


店長 吉永:「え~なんですか???」






隣にいってのぞいてみると、

店長 吉永:「おぉぉぉ~!!でっかぁ~~~いicon12






見てください!!デカイですicon12

この畑の中で、まもなく収穫ができるのがこの2個なんですよ!!

左が直径9.3cm右が直径7.8cmありました。

他のカブもこれから、どんどん大きくなっていくのが楽しみですねicon22




最後に、畑の同じ場所を撮影したので見比べていただきましょう。


9月2日(火) の焼畑あつみかぶ



↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓


9月9日(火) の焼畑あつみかぶ




↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓


9月18日(木) の焼畑あつみかぶ




日を追うごとに成長しているのが、はっきりと分かりますね!!

収穫後まで、毎度この場所を撮影していきますね(笑)



そろそろ山を降りる準備を始めます。今日は平さんと一緒に!

といっても平さんはバイクでこの急で険しい山道を上り下りするんですicon10

ちょっと信じられません(笑)






かっこいい後姿をパチリicon12

焼畑あつみかぶの収穫時期を迎えると、バイクに収穫したカブをつけながらこの山道を降りるんです。

運転を誤れば高い斜面から転げ落ちますicon15






五十嵐さん:「このくれだば何でもねぇ~。」
        (訳:このくらいだった何でもないよ。)


と笑い飛ばす平さん。


とにかくケガだけはしないように、十分気をつけてくださいねicon12

今日もお疲れ様でしたicon23また、お邪魔しまーすicon12


  


Posted by ヨッシー at 23:57Comments(0)焼畑あつみかぶ編

2008年09月15日

農家さんお手製漬物コーナー[in五十嵐平さん家]



◆農家さんお手製漬物コーナー[in五十嵐平さん家]
────────────────────────


こんにちはicon01朝晩の冷え込みでちょっと鼻がグズグズの吉永ですicon11

沖縄・九州付近に台風が接近していますねicon05icon02お近くの方は十分注意してくださいね!!


さて、今日はちょっとした番外編でお届けしますicon13

なにかというと・・・「農家さんお手製お漬物紹介コーナー!


第一回目の今日は・・・山形のおっかさんでもおなじみ、五十嵐平さんの

奥さん手作りのお漬物の登場です!!

ジャジャ~ンicon12






さて、ここで皆さんに問題ですicon26

Q.これはなんのお漬物でしょうか??


 1.焼畑あつみかぶののお漬物

 2.焼畑あつみかぶの畑に出る雑草のお漬物

 3.焼畑あつみかぶの根っこのお漬物





3つのうちどれでしょ~うか?















チッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチッチ・・・・



















シンキングタイム終了~!!












さて、正解は!!











A.1番の 「焼畑あつみかぶののお漬物」 でした!!




芽ってお漬物にできるの??と思った方もいらっしゃると思います。

私も思わず・・・




店長  吉永:「おばあちゃんこれ食べられるの?」
         (吉永は平さんの奥さんをおばあちゃんと呼んでいます。)


おばあちゃん:「食べらいっぜぇ~平さんが間引きした芽だぁ」
          (訳:食べられるよ~平さんが間引きした芽だよ。)



これです↓(2008年9月2日葉っぱ直径20cmまで成長<焼畑あつみかぶ>より)






同じ山形県庄内地方にいても、私は芽をお漬物にするということを知りませんでした。

ちょっと地域が違うだけで食文化というのは変わってくるんだなということに驚きました!!


新しい発見ですねicon12

これからも農家さん自家製のお漬物どんどん紹介していきますicon23

お楽しみに~♪♪



  


Posted by ヨッシー at 08:48Comments(0)農家特製お漬物

2008年09月13日

山形のだしかけごはん[in五十嵐平さん家]



◆山形のだしかけご飯[in五十嵐平さん家]
──────────────────────

こんにちは!週1回取材で9月に入っても日焼け気味の吉永です(笑)

指先こんがりですicon23さてさて今日は・・・

先日、温海(あつみ)地区の焼畑あつみかぶ生産者・五十嵐平さん

のところへお邪魔した時に、五十嵐さんのお家でお昼をご一緒させていただきました。
 ※吉永はいつも手作りのお弁当を持参しています(笑)



そこで、皆さんもご存知の大人気商品『山形のだし』を

平さんにぜひ食べていただこうと白いごはんと山形のだしを持ってきました!







---------------------------------------------

■山形のだしレシピ 『山形のだしかけごはん』

 1.白ごはんをお茶碗に盛り付けましょう。
   炊きたてならなおさら旨い!

 2.『山形のだし』を好きな分だけ豪快にかけます。

 3.ハイ出来上がり~♪

---------------------------------------------


店長 吉永:「平さん、これだったら簡単でしょうicon22


五十嵐さん:「んだの!ばあさんいなぐってもすぐ食べれるの~icon28
        (訳:おばあさんがいない時でもすぐに自分で準備して食べられるね)


店長 吉永:「味もすごく美味しいんですよ。気に入ってもらえると思います」


五十嵐さん:「吉永さん、実はのこれ家でもいつも食べでるよ。孫たちも好きで食べでる~。」
        (訳:実はこれ家でいつも食べるよ。孫たちも好きで食べてるよ。)


店長 吉永:「え~ホントですか!?毎度ありがとうございます!じゃ早速お召し上がりください」


五十嵐さん:「いただきます!あ~~ん」





五十嵐さん:「パクッ!!」


店長 吉永:「お味はいかがですか??」





五十嵐さん:「いや~やっぱりんまい、んまい!!この味のあんべがいいもんの~。」
        (訳:いや~やっぱりうまい、うまい!!この味のあんばいがいいね。)


店長 吉永:「平さんナイスコメント!!山形のだしCM出演決定ですね(笑)」





五十嵐さん:「CMがぁ!出演料たっげぞ~笑」
        (訳:CMか!出演料高いよ~笑)


店長 吉永:「平さんと私の仲じゃないですか~そこは何とかお願いしますよ(笑)」


なーんて笑い話をしながら楽しいお昼の時間を過ごしましたicon12

山形のだしCMが実現したら面白いですね~icon01


  


Posted by ヨッシー at 17:27Comments(0)山形のだしレシピ

2008年09月10日

7日間でこんなに成長!?<焼畑あつみかぶ>



◆7日間でこんなに成長!?<焼畑あつみかぶ>
──────────────────────

9月9日(火) icon01

こんにちはicon12またまた吉永ですicon23

今日も「焼畑あつみかぶ」の取材にレッツゴー♪

「焼畑あつみかぶ」を知らない方のためにおさらいをしましょう!!

-------------------------------------------------------------

「焼畑あつみかぶ」とは、日本海沿いの山形県温海(あつみ)地区に
古くから伝わる伝統野菜。江戸時代から代々受け継がれている伝統
農法・焼畑で作られており、山形の在来品種作物とされる貴重な野菜。
今では、栽培する後継者がおらず年々減少傾向にあるのです。

-------------------------------------------------------------


しかし、今日も快晴快晴icon01icon02 こんなきれいな青空を見上げるのは久しぶりです。





海もキレーイ!! 





さて今日も「焼畑あつみかぶ」の成長具合を見に行きますかicon14


それでは、い・つ・もの「レイナの山発見コーナー パチパチ ※いつもの?初めてです(笑)

このコーナーでは、山を登る道のりで発見したものを紹介しますよ。



まずは『栗』を発見~♪

いやぁ~立派な栗icon12 もうすっかり秋ですねぇ。

あちらこちらに栗が落ちているけれども、中身が空っぽ!!





熊か!!!???と思いきや

これは野生のリスが食べているんだとか。かわいいだろうなぁ

リスの食事中にバッタリ遭遇したらいいのに~なんて期待しながらさらに進むと・・・



「えっ!!なにコレ~icon10icon10すごい色」

あまりにも奇抜な色と形に一瞬青ざめる吉永




この色見てください。

見るからに『毒きのこ』って感じですよねぇ。

でも肉厚で食べたらおいしそう~♪♪(笑)




おっといけない「毒きのこ、毒きのこicon10

いくらお腹が減ったとは言え食べないぞ!!



歩いて15分。。。やっとつきましたぁ~!!!

おおぉ~緑がギッシリ 前回よりも葉っぱが断然増えてますね。





皆さんにも1週間前の同じ場所を見比べていただきましょう。



9月2日(火) の焼畑あつみかぶ



↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓    ↓


9月9日(火) の焼畑あつみかぶ





一目瞭然ですね。

もう葉っぱが大きくなって、緑色の密度のぜっんぜん違います




同じ「葉」を測定できるように、前回目印となる棒を立てておきました。

どれ何cmになっているかなぁ~…




測ってみたところ、30cmにまで成長していました。

7日間でナント8cmも大きくなったのです。

ってことは1日で1cmも伸びている!?いい成長っぷりですね





根の方をのぞいてみると、赤むらさき色のかたまりを発見

実はこれ、「焼畑あつみかぶ」なんです。

だんだんと実が色づいて大きくなってきましたね。




これからこの焼畑あつみかぶがもっと大きくなっていきます。

楽しみ楽しみ~!!

次にはどのくらい大きくなっているのでしょう。乞うご期待icon16

  


Posted by ヨッシー at 19:54Comments(0)焼畑あつみかぶ編

2008年09月10日

ズームインSUPER「全国うまいもの博」に出店



◆ズームインSUPER「全国うまいもの博」に出店
──────────────────────


今日は告知ですicon26icon12


9月9日(火)~9月15日(月)10:00-20:00に、

新宿高島屋11F催にて開催中の

ズームインSUPER「全国うまいもの博」に

我らが『山形のおっかさん』も出店いたしております。






ただ今、大盛況のようで

山形のだし』や『包みキムチ』など完売続出しております!

お客様の中には『山形のだしを買いに来たのよ』とわざわざお越しくださった方も

多数いらっしゃているとのことです。誠にありがとうございます。

明日から3連休が始まりますが、

ぜひ皆様も足を運んでいただけたらうれしいです♪



ご来店を心よりお待ちしておりますicon12

  


Posted by ヨッシー at 10:18Comments(0)山形おっかさん催事

2008年09月08日

かわいぃ~♡芽がでました<あつみかぶ>



◆かわいぃ~♡芽がでました<あつみかぶ>
────────────────────

9月8日(月)icon01

今日もお日様が出ていて天気がいいですねぇ。

山形の空模様はこんな感じですicon12icon02






さてさて、今日はというと

9月3日に種まきをした「あつみかぶ」が早くも芽を出した

とのことでカメラを片手に猛ダッシュで畑に駆けつけてきましたicon16icon16icon16

どれどれあるかな~!!!






う~ん・・・アレレ

これ本当に芽が出ているの?



あッ!!!発見!!






かわいい~小さな小さな芽ですこと。

私の小指の先ほどもない小さな芽がひょっこり顔を出していました

しばらくの間、愛らしい「あつみかぶ」芽をお楽しみください。



























あつみかぶの芽がすくすく成長している隣で、

雑草も顔を出し始めています

「あッ!!これはあつみかぶの芽じゃない!!」撮影中、私も草を発見

成長のさまたげにならないように、抜いてあげましょう





この草は「稗(ひえ)」と言って、8~9月によく見られます。

この時期になると生産者さんからも 『「へぇー」出できたぁ~』 (訳:ひえが出てきた)

という会話が聞こえるようになります。






これからこの可愛らしい芽がこれからどんどん大きくなっていきますよicon06

次回の報告もお楽しみに


  


Posted by ヨッシー at 20:20Comments(0)あつみかぶ編

2008年09月04日

あつみかぶ種まき真っ最中<あつみかぶ>



◆あつみかぶ種まき真っ最中<あつみかぶ>
────────────────────

9月3日(水)icon01 icon02


今、山形県庄内地区では「あつみかぶ」の種まきの真っ最中icon12

今日は種まきの作業風景の取材icon26のため、畑に行ってきましたicon16


店長吉永:「作業、お疲れ様ですicon01

工藤さん:「どうも~icon23


お忙しいところ声をかけてくださいました!!




種や土など挟まっていれば、つまってしまう前にとるのですface02






これが種をまいたあとの土。

この土の中にあつみかぶの種が埋まっていますicon22





クローズアップして見てみましょうicon14

立派なあつみかぶになるよう、しっかり大きくなりますようにicon06


芽が出たらまた皆さんに報告します

それではお楽しみに


  


Posted by ヨッシー at 19:45Comments(0)あつみかぶ編

2008年09月04日

この16日間だけ!山形のだしなめこ入り限定発売



◆この16日間だけ!山形のだしなめこ入り限定発売
───────────────────────


こんにちはicon01山形のおっかさんの吉永です!

今日は、本当に短い間でしかご案内できない限定商品のお知らせですicon26



行列のできる法律相談所にTV出演後、大反響を呼んでいる「山形のだし」。

この「山形のだし」にあるものが加わって、さらにおいしさUPicon14icon14

そのあるものとは・・・







ツルッツルの「なめこicon12





▽ご注文はこちらから

山形のだしなめこ入り

山形のだしなめこ入り
山形のだしが秋限定でなめこ入りが16日間限りで登場icon06




とろ~り昆布がおいしい「山形のだし」に、さらにツルツルのなめこが入って

とろみも旨さも倍増ですicon12


今しか味わうことのできない商品ですので、

お見逃しのないようにしっかりチェックしてくださいねicon23



----------------------------------------------------------

●発送期間:2008年9月10日~25日発送まで
 ※漬け込みの日程上、発送まで5日程度お時間をいただきます。

●申込締切:2008年9月20日(土)

----------------------------------------------------------



  


Posted by ヨッシー at 18:35Comments(0)山形のだし

2008年09月03日

葉っぱ直径22cmまで成長<焼畑あつみかぶ>



◆葉っぱ直径20cmまで成長<焼畑あつみかぶ>
──────────────────────

9月2日(火)icon01

今回は・・・私吉永が、

日本海沿いの山形県温海(あつみ)地区に江戸時代から代々継承されている

伝統農法・焼畑で作られている焼畑あつみかぶの取材に行ってきましたicon22

とっても天気がよいのですが・・・とにかく暑~いicon10icon10

午前10時半の時点で、すでに気温は27℃!



車で走ること約30分icon17

右手にはきれいな海が見えてきましたよ~!!


山形県温海地区から見える日本海


おっicon14icon14

これはまさか・・・


そう、これぞ「あつみかぶ」icon12

温海(あつみ)地区に入る手前にお~きなあつみかぶが立っています!!

下にはあつみ温泉と書いてありますが、

ここ温海(あつみ)は温泉地としても広く知られているのです。


山形県温海(あつみ)地区あつみかぶ


さらに進むこと車で10分icon17

だんだんと景色が山深くなってきました。

今回、取材で訪れたのは温海(あつみ)地区の一霞(ひとかすみ)という集落。

山に囲まれた緑のとても多い地です。


山形県温海(あつみ)地区一霞


ん!?ちょっとストーップ!!クマ!?

これ絶対に「クマに注意」の看板ですよねicon10icon10

そういえば、最近クマが出るって話を聞いたなぁ…icon11

遭遇しないように歌いながら山にのぼらないと!!!





車は入れるところまでついたら、ここからは徒歩icon16

車から出ると、「ブ~~~~~ン」という恐ろしい音!!

ナント、アブの集団がface08案の定、足を刺されてしまいましたicon24イタイーicon11



徒歩で行く山道は道こそできているものの、急で険しい道のりです。

体力には自信のある吉永でした・・・・が・・・・

5分程歩いていると、あれ?息が切れているicon10

さらに、気温も高く、無風と言ってもよいほど風もありませんでした。





こんなに急な山道!!

「よいしょっ!」ってかけ声がないとのぼれない!!icon16

そしてそして、険しい道のりを行くこと15分・・・。





ついたぁーicon23icon12

畑一面が山々に囲まれています。

この畑の斜面にポツポツと見える緑色は、焼畑あつみかぶの葉っぱ。

順調に生長していますねicon14





辺りを見回すと、生産者の五十嵐平さんを発見icon12

古くからの焼畑あつみかぶ生産者さんで、私たちと二人三脚で契約栽培をさせていただいています。

店長 吉永:「五十嵐さん、おはようございまーすicon01





五十嵐さん:「おーicon23吉永さんおはようicon01よぐひとりで登ってきたの。」

店長 吉永:「いや~もう汗だくですicon11ところで、はしご使って何してるんですか?」

五十嵐さん:「今、草取りながら間引き(まびき)してだんだぁ。」



間引きとは、葉っぱの生長段階で苗が密集したところを、一定の間隔で抜く作業のことをいいます。

苗が密集していると日当たりや風通しが悪くなり、根を張るスペースが十分にとれなくなります。

健康な苗を育てるために、とても重要な作業になるのです。





見てください!!この傾斜face08icon10

畑の斜面は急で高いので、はしごを使わないと作業ができません。

実際畑を見ると写真以上に急斜面になっています!!


店長 吉永:「五十嵐さん気をつけてicon10

五十嵐さん:「大丈夫だぁ~心配しねぐでicon23


と余裕の五十嵐さん。75歳とは思えないパワーがみなぎっていますねicon09




五十嵐さんと一緒に葉っぱの大きさを測ってみました!!

種をまいてから25日経過して、大きさは22cmまで育ちましたicon12

これから土の栄養と太陽の光、そして五十嵐さんの愛情をたっぷり吸収して

どんどん大きくなっていくことでしょうicon01



これからも吉永が、焼畑あつみかぶの成長を皆さんにお伝えしていきますicon26

次回もお楽しみに~icon16

  


Posted by ヨッシー at 18:00Comments(0)焼畑あつみかぶ編